作文、感想文、記述式問題、etc.
『ふくしま式200字メソッド 「書く力」が身につく問題集』 特設ページ
ホームページTOP 

B5版 画像拡大
2015年2月21日発売
全160ページ

この問題集の特長および冒頭解説の一部目次訂正
  
この問題集の特長および冒頭解説の一部

(P.1)
どうにもこうにも書けない。そんな子どもたちを救う本!
 僕はとにかく、文章を書くのが苦手。
 手が動かない。「作文」が書けない。「感想文」も書けない。もちろん、「読解問題の記述答案」も書けない。
 ちょっとは、書けるときもある。でも、内容がめちゃくちゃ。
 いや、私は、そこまでひどくはない。でも、分かりやすい文章を書けているかと言えば、自信がない。
 書くのが楽しいと思ったことは、あまり多くはない――。
 そんな子どもたちの「困った」を解消する、手ごたえのある一冊。
 それが、この本です。

「あらゆる文章」が書けるようになる!
 ただし、この本は、「作文の書き方」の本ではありません。
 「感想文の書き方」の本でもありません。
 「読解記述答案の書き方」の本でもありません。
 そうではなくて、この本は、「あらゆる文章の書き方」の本です。

 おそらく、これまでどこにもなかったタイプの問題集です。
 それがいったいどういう意味なのかは、ページをめくるたびに、明らかになることでしょう。

喜びと驚きの声、続々!
 「ふくしま式200字メソッド」には、喜びや驚きの声が、たくさん届いています。
 「どう書けばいいかが決まっているので、安心感があります」(小五女子)
 「言いたいことをはっきり書けるようになった気がする」(小四男子)
 「半信半疑だったが、文章を読むたびにこの型を意識するようになってから、どの文章の骨組みもたしかにこの型で書かれているということに気がつき、驚いた」(塾講師)
 えん筆が動く喜び。表現できる楽しさ。相手に届く文章を書けたときの満足感――そういう声が、あとを絶ちません。
 さあ、今度はあなたの番です!


(P.8から抜粋)
 さて、先にも述べたように、この本の特長は「真似」にこだわっているということです。
 パート1は、すべてを真似して書く。
 パート2・3は、一部を真似し、一部を自力で書く。
 パート4は、全体を自力で書く。

 このように、かなりの比重で、「真似」が組み込まれています。
 「学ぶ」の語源は「真似ぶ」ですから、これは当然のことであるとも言えます。
 塾の指導の場でひごろ子どもたちに文章を書かせていて最も痛感するのは、「この子たちはお手本を持っていない」ということです。
 いわば、理想のゴールが見えないのです。
 それを与えようというのが、この本なのです。
 なお、パート5は、自分の言葉を構成(発信)するのではなく他者(筆者・作者)の言葉を再構成(受信して発信)するプロセスです。
 ここでも、真似を重視しています。

 
目 次

ページ     実物PDF
パート1――お手本を書き写す  
  9   実物PDF
1 10   レベル1①  
2 12   レベル1② 実物PDF
3 14   レベル1③  
4 16   レベル1④  
5 18   レベル2① 実物PDF
6 20   レベル2②  
7 22   レベル2③  
8 24   レベル3① 実物PDF
9 26   レベル3②  
10 28   レベル3③  
11 30   レベル3④  
  32   (コラム)「日記」への応用方法は、ズバリこれ!  
パート2―― 一部を自力で書く  
  33    
1 34   くらべて書く①  
2 36   くらべて書く②  
3 38   くらべて書く③ 実物PDF
4 40   くらべて書く④  
5 42   くらべて書く⑤ 実物PDF
6 44   たどって書く① 実物PDF
7 46   たどって書く②  
8 48   たどって書く③  
9 50   たどって書く④ 実物PDF
10 52   たどって書く⑤  
11 54   言いかえて書く①  
12 56   言いかえて書く②  
13 58   言いかえて書く③  
14 60   言いかえて書く④  
15 62   言いかえて書く⑤  
  64   (コラム)「行事作文」への応用方法は、ズバリこれ!  
パート3――よりよい文章にレベルアップさせる  
  65    
1 66   くらべる力――対比関係を整える① 実物PDF
2 68   くらべる力――対比関係を整える②  
3 70   くらべる力――対比関係を整える③ 実物PDF
4 72   たどる力――因果関係を整える①  
5 74   たどる力――因果関係を整える② 実物PDF
6 76   たどる力――因果関係を整える③  
7 78   言いかえる力――同等関係を整える①  
8 80   言いかえる力――同等関係を整える②  
9 82   変形バージョン――「ア」だけを説明する①  
10 84   変形バージョン――「ア」だけを説明する②  
11 86   変形バージョン――対比の文を対比する  
12 88   観点の質を高める①  
13 90   観点の質を高める②  
14 92   観点の質を高める③ 実物PDF
15 94   題材の質を高める  
  96   (コラム)「読書感想文」への応用方法は、ズバリこれ! 実物PDF
パート4――全体を自力で書く  
  97    
1 98   指定された題材で書く①  
2 100   指定された題材で書く②  
3 102   指定された題材で書く③  
4 104   指定された観点で書く①  
5 106   指定された観点で書く②  
6 108   完全に自由に書く①  
7 110   完全に自由に書く②  
  112   (コラム)ハイレベルな「読書感想文」を書くためにできること  
パート5――要約力を身につける  
  113    
1 114   説明的文章を要約する①  
2 116   説明的文章を要約する②  
3 118   説明的文章を要約する③  
4 120   文学的文章を要約する  
5 124   要約文をレベルアップさせる①  
6 126   要約文をレベルアップさせる②  
  128   (コラム)「読解問題」への応用方法は、ズバリこれ!  
解 説  
  129    
  130   解説  
  160   奥付