ふくしま国語塾 授業記録
木曜2コマ目
必ず毎週授業直後にアップするわけではありません。
1週間程度遅れる場合があります。
  1. 「本当の国語力」が身につく問題集
  2. 「本当の国語力」が身につく問題集2
  3. 「本当の国語力」が身につく問題集ベーシック
  4. 「本当の国語力」が身につく問題集 一文力編
  5. 「本当の語彙力」が身につく問題集
  6. 「本当の聞く力」が身につく問題集
  7. 200字メソッド「書く力」が身につく問題集
  8. 「国語の読解問題」に強くなる問題集
  9. 小学生の必須常識が身につく問題集
  10. 国語読解[完全攻略]22の鉄則
  11. 小学漢字1026字の正しい書き方
  12. こころの処方箋(河合隼雄)
  13. プチ哲学(佐藤雅彦)
  14. 50%以下しか解けない入試問題
  15. 高校生のための評論文キーワード100
  16. 日栄社:現代文問題集
教材についての詳細はこちら
最も詳しい授業の記録はこちら
  • 2020/02/27
    教材L(こころの処方箋)を用いて、約1,800字程度の説明的文章の読解記述設問を与えました。
    文章そのものは決して難しくありません。こうした平易な文章を用いて練習することが、難解な文章の読解の練習としては最適です。
     
  • 2020/02/20
    引き続き、「類似したものごとの相違点」を考え、文章化してもらいました。具体的には、「影と陰」などです。
    また、最近のとあるテレビCMに表現された対比関係と逆説的メッセージを読み解き、200字メソッドで文章化する課題を与えました。
    参考
     
  • 2020/02/13
    引き続き、「類似したものごとの相違点」を考え、文章化してもらいました。具体的には、「原料と材料」「使用と利用」です。
    アはAだがイはB」の型で整理します。積極的に7つの観点を活用して考えるよう、指導しています。「7つの観点」も、「3つの力」「22の鉄則」と同様、重要な技術です。
     
  • 2020/02/06
    類似したものごとの相違点」を考え、文章化してもらいました。解釈の幅が大きいものごとではなく、ある程度答えが決まっているものごと(辞書的に定義されうるものごと)を扱いました。具体的には、「池と湖、サンデーとパフェ、フクロウとみみずく」を口頭で、「型と形」を筆記で、整理しました。
    アはAだがイはB」のA・Bの観点を統一し対比のバランスをとっていく練習です。新規入塾生もいたため、随時基礎をおさらいしながら進めました。
     
     

  • 2019年5月〜2020年1月の間、この枠は休止していました。
     
  • 2019/04/25
    内田樹氏のブログ記事を利用して作成した読解設問を解きました。
    まず、書かれた具体例を一定程度抽象化する課題。
    次に、文章全体の主張に通じるような抽象化を行う課題。
    いずれも、
    対比の観点を明確にし、違いを把握する意識が求められる問いです。
     
  • 2019/04/18
    教材Nの評論文(中村雄二郎)を用い、選択式設問を扱いました。
    その後、オリジナルの記述式設問を解いてもらいました。
    これまでにも練習を積んできた、具体化の設問です。
    抽象的な意味を、パーツごとに正しく言いかえていくことが求められます。
    読解問題の多くで求められる抽象化力よりも、それをさらに先へ進めた具体化力こそが「本当の国語力」であるということを、日々指導しています。

     
  • 2019/04/11
    類似したものごとの相違点を整理する課題を扱いました。
    まず、「得意だ」と「上手だ」の違い。
    次に、天災と人災の違い。
    後者については、教材E(語彙力)の中にも解説されているため、それも用いて指導を行いました。また、関東大震災・阪神淡路大震災・東日本大震災の例などをもとに、具体例を詳しく説明しました。
     
  • 2019/04/04
    教材L(こころの処方箋)P.94「自立は依存によって裏づけられている」を読み、オリジナル読解設問を解きました。
    抽象的主張を明確にしたあとで、それを具体化する。
    最近集中的に取り組んでいる作文課題と同様の目的です。

     
  • 2019/03/28
    教材Pの7番の評論文を読み、選択式設問・抜き出し式設問を解きました。
    さらに、独自設問として記述設問を加えました。

    本文で対比されている「非凡教育」「平凡教育」の内容を、自他の観点で整理します。
    観点への意識をもって読めば、選択式でも記述式でも自在に解けるわけです。

     
  • 2019/03/21……祝日