2015年3月実施 ふくしま国語塾 到達度テスト(定期テスト)の結果等

問題PDF解答PDF解説PDF

総合結果総合順位校種別順位内容別順位設問別平均点模範的答案例

HP-TOP
  1. テストの形態
    1. 「無差別級テスト」――全校種・全学年統一/問題も試験時間(30分)もすべて同一。
    2. なぜこのような試験が成立するのか?→ こちらをご参照ください。
       
  2. テストの目的
    1. 生徒
      1. 《形式》 論理的思考力(3つの力)の習得度を確かめる。
      2. 《内容》 言葉・知識を増やすことがなぜ必要なのかについて、理解を深める(設問【2】の文章内容)。
    2. 教師
      1. 指導の成果が出ているかどうかをチェックし、今後の指導にフィードバックする。
         
  3. 採点基準
    1. 学年による差をつけることは一切なく、同一の基準で採点しました。
       
  4. 作問意図/具体的アドバイスなど
    1. 設問【2】Bの全文要約がメイン課題です。
      単純に対比関係で整理するというより、抽象化を意識して言葉を取捨選択し、それを因果関係で連結していく必要があり、難易度の高い課題でした。
      特に通塾期間が半年未満である生徒にはかなり難しく感じられたはずですが、そのような生徒も、今後意識的に技術を使えるようになってくれば、だんだんと進歩がみられるようになります。
      すべての生徒の5月テストでの向上を期待するとともに、今後も「3つの力」が磨かれるよう、指導を重ねます。
    2. 具体的アドバイスは、個別ページに記載します。(新・個別ページを小学生から順次アップ中)
    3. 保護者様がお子様の答案を確認し家庭学習に活用する際は、総合得点のみでなく、「部分」にご注目ください。どの問いの、どういった部分で間違えたのか、あるいは正解したのか。
      これを考えないことには、対策をとることはできません。

 
総合結果
100点中/人数は受験者数(欠席含まず)
総合(67名)平均 65.7点
小学生(29名)平均 59.2点
中学生(24名)平均 70.6点
高校生(14名)平均 70.6点

 
総合順位
※学年塾学年
例)3月現在で
小6
ならば、中1と表記
順位 総合点
満点100
学年
1 86 中2
2 85 中1
3 82 高2
3 82 小6
3 82 中1
6 81 中1
7 80 高3
7 80 中1
7 80 小6
10 79 高1
10 79 中2
12 78 高3
12 78 中1
14 77 中1
14 77 中2
16 76 高1
16 76 小6
16 76 中3
19 75 中3
20 74 小6
21 73 高2
21 73 小5
23 72 中1
23 72 高2
25 71 小6
25 71 中2
25 71 小6
28 70 中1
28 70 高2
28 70 高1
28 70 高2
28 70 中1
33 69 小6
33 69 中1
35 68 高2
35 68 小6
35 68 中1
38 66 高2
39 65 小5
39 65 小6
41 64 中1
42 63 小6
42 63 中3
44 62 小5
44 62 中2
46 59 中1
47 58 小6
47 58 小6
49 57 小6
50 56 高2
50 56 小6
50 56 小6
50 56 中2
54 54 小6
55 53 小5
56 52 小6
57 51 小5
58 50 小5
59 48 高2
59 48 小6
59 48 中2
62 46 中3
63 45 小5
63 45 小5
65 42 小6
66 37 小6
66 37 小6
受験者67名/欠席は含まず

 

小学生
学年塾学年
例)3月現在で
5年
ならば、と表記
順位 総合点
満点100
学年
1 82 6
2 80 6
3 76 6
4 74 6
5 73 5
6 71 6
6 71 6
8 69 6
9 68 6
10 65 5
10 65 6
12 63 6
13 62 5
14 58 6
14 58 6
16 57 6
17 56 6
17 56 6
19 54 6
20 53 5
21 52 6
22 51 5
23 50 5
24 48 6
25 45 5
25 45 5
27 42 6
28 37 6
28 37 6
中学生
学年塾学年
例)3月現在で
1年
ならば、と表記
順位 総合点
満点100
学年
1 86 2
2 85 1
3 82 1
4 81 1
5 80 1
6 79 2
7 78 1
8 77 1
8 77 2
10 76 3
11 75 3
12 72 1
13 71 2
14 70 1
14 70 1
16 69 1
17 68 1
18 64 1
19 63 3
20 62 2
21 59 1
22 56 2
23 48 2
24 46 3
高校生
学年塾学年
例)3月現在で
1年
ならば、と表記
順位 総合点
満点100
学年
1 82 2
2 80 3
3 79 1
4 78 3
5 76 1
6 73 2
7 72 2
8 70 2
8 70 1
8 70 2
11 68 2
12 66 2
13 56 2
14 48 2
     
全文要約
【2】B 字数指定なし
順位 得点
25点満点
学年
1 17 中1
2 15 高3
2 15 高2
4 14 高1
4 14 中1
4 14 小6
4 14 中1
8 13 中2
8 13 中2
8 13 高1
8 13 小6
8 13 中3
13 12 中1
13 12 中2
13 12 中3
13 12 中3
13 12 中1
18 11 高3
18 11 高1
18 11 高2
18 11 小6
18 11 小5
23 10 高2
23 10 小6
23 10 中1
23 10 小6
23 10 高2
23 10 高2
23 10 中1
23 10 小5
31 9 中1
31 9 小6
33 8 中1
33 8 小6
33 8 小5
33 8 小6
33 8 小6
33 8 小5
39 7 中1
39 7 小6
41 6 中2
41 6 小6
41 6 高2
41 6 小6
41 6 小6
41 6 中2
41 6 高2
48 5 中1
48 5 小5
50 4 高2
51 3 小6
51 3 中2
51 3 小6
54 2 小6
55 0 高2
平均 12.2
短作文
【4】幸福と幸運の違い
順位 得点
20点満点
学年
1 9 中1
2 8 小6
3 7 中2
4 6 中3
4 6 中1
6 5 小6
6 5 小6
6 5 小6
9 3 小5
9 3 小5
11 2 小6
12 0 小5
平均 6.6
 
  
設問別結果 小学生平均 中学生平均 高校生平均
反対語・否定表現の判別【1】 18.0/20 18.8/20 18.4/20
文脈判断(選択式・穴埋め)【2】@ 26.4/30 29.0/30 29.3/30
文脈判断(用語のミスを見つける)【2】A 4.1/10 7.1/10 7.1/10
全文要約(字数指定なし)【2】B 7.9/25 10.4/25 9.7/25
解釈の共通点を見つける(対比の観点)【3】 3.9/15 5.9/15 6.0/15
200字メソッド短作文【4】 3.9/20 7.0/20 ―/20
【2】Bと【4】は、どちらかを選んで解く。/【4】を選んだ時点で5点マイナス。【2】Bのような課題に苦手意識がある生徒への救済措置としての設問。
 
 
全文要約――17点の答案

多くの名前、言葉を知ることによって、そのものと他のものとを区別し、意味を得ることができ、知識を増やすことによって、具体的にものを考え、抽象的思考ができるようになるため、まだ知らないことをたくさん知ることは、人生を豊かなものとするために大切なことだと言える。

チェックポイント:
多くの名前、言葉を知ることによって、そのものと他のものとを区別し、意味を得ることができ、知識を増やすことによって具体的にものを考え、抽象的思考ができるようになるためまだ知らないことをたくさん知ることは、人生を豊かなものとするために大切なことだと言える。
  • 一文で書いているにもかかわらず、一読して意味が分かりやすい。
  • パーツごとの関係性が明確(青字)。
  • 具体をカットし、抽象的キーワードをかなりよく抽出できている。